ドコモ光→GMOとくとくBB WiMAX乗り換え

【追加費用ゼロでスムーズに!】ドコモ光からGMO とくとくBB WiMAX 乗り換え手順

悩めるリーマン
悩めるリーマン

・ドコモ光からWIMAXへ乗り換えたいけど色々調べるのがめんどくさい
・とにかくお得に乗り換えしたい

ゴッチにお任せください!

ゴッチ
ゴッチ

 この記事の内容(乗り換え手順)

  1. ドコモ光を解約する
  2. GMO とくとくBB WiMAXに申し込む
  3. ルーターをセットする
  4. 機器を返却する

こんにちは!ゴッチです!

この記事では、ドコモ光から「GMO とくとくBB WiMAX」への乗り換え手順についてご紹介していきます。

最後まで読んでいただければ、追加費用が発生することなく、スムーズに乗り換えを完了することができます!

逆に言えば、電話やショップでの店員さんの言うことを鵜呑みにしていると、余計な費用が発生してしまうということです!


私自身が乗り換えるにあたって、自分自身がかなりの時間をかけて調べて苦労したので、こんなサイトがあればいいなという気持ちで書き上げました。

皆さんのお役に立てればうれしいです!

それでは早速ご紹介していきます!

1.ドコモ光を解約する

ドコモ光を解約する

まずはドコモ光を解約するにあたっての注意点を、順序立ててお伝えしていきます。

最大20,000円超の解約金が発生してしまいます!

①解約金が発生しない月を確認する

まずはじめに、解約金が発生しない、契約更新期間を確認しましょう。

一応、23か月目にドコモ光から「ご契約期間満了および契約更新のご案内」と書かれた手紙で案内が届くとは思いますが、いつもの厄介な書類だと思って捨ててしまう可能性が高いです。

この手紙はあまりあてにせず、しっかりと自分で把握しておきましょう。

ドコモ光の契約更新期間は、ドコモ光を契約した月の翌月から24か月目~26か月目の3か月間です。(契約によって異なることもあるので、念のためご自身の契約書をご覧ください)

例を挙げると、2018年の5月にドコモ光を契約した場合、2020年の5月1日~7月31日が契約更新期間となります。

ドコモ光契約更新期間

この契約更新期間であれば、解約金は発生しませんが、逆にこの期間以外に解約しようとすると解約金が発生します。

解約金はかなり高いので、解約しようと思っている人は、リマインダーなどを使ってこの期間を逃さないようにしましょう。

解約金
戸建てタイプ13,000円(税抜き)
マンションタイプ8,000円(税抜き)

また、この契約更新期間内に解約をしない場合、契約は自動更新されます。


この他にも工事費を分割で契約し、まだ支払いが残っている人はその未払い分が解約時に一括請求されますのでご注意ください。

また、契約していたプロバイダによっては別で違約金が発生する場合もありますので、調べておきましょう。

②解約する

ドコモ光を解約する方法は2つあります。

  1. 電話する
  2. ドコモショップへ行く

現状はこの2つしかありません。

ネットで手続きできないのが非常にめんどくさいですね。


おすすめの解約方法は、今のスマホのキャリアがドコモか、スマホのプランが電話かけ放題の方は①の電話、それ以外の方は②のドコモショップです。

①の電話ですが、ほとんどの場合つながりません。笑

ドコモインフォメーションセンター
・ドコモ携帯から:151(通話料無料)
・一般電話から:0120-800-000
・受付時間:9~20時(コロナウイルスの影響で変更になっている場合があります)

そして、つながったとしても、手続きにはかなりの時間がかかります。

ドコモ以外のユーザーで、電話かけ放題のプランでないととんでもない通話料を請求されることになると思います。

よって、ドコモ以外のユーザーで通話かけ放題のプランでない方と電話を待ち続けるのが面倒な方はドコモショップで解約手続きをしましょう。


ドコモショップへ行く場合は、最寄りの場所を調べ、来店予約をしましょう。

ドコモショップへ来店する際は、契約書類などはなくても大丈夫です。

私は一式持っていきましたが、全く使いませんでした。

もちろん書類があれば、念のため持っていくのが無難ですが、なくしてしまった人もちゃんと解約できるのでご安心ください。


ドコモショップでの解約手続きは、混雑状況にもよりますが、30分程度で終了します。

ドコモショップでは、契約終了日を月末までの日にちの中から指定することができます。すぐにやめても、月末でやめても料金は変わらないので、月末日を指定しましょう。月末日を指定することで、二重料金が発生することなく、Wi-Fiが途切れることなく、スムーズに移行できます。詳しくはのちほどお伝えします。

手続きの中で、「貸していた機器を返却するための封筒を送るからそれに入れて機器を返却してね」と言われます。

この時点ではこのことを覚えておくだけでよいです。

無事終了できたら、今までの感謝の気持ちも込めながら、月末まで存分に使いましょう。



2.GMO とくとくBB WiMAXに申込をする

GMOとくとくBB WiMAXに申し込む

解約の手続きが終了して、翌月になったらすぐに、新しく使う「GMO とくとくBB WiMAX」を申し込みましょう。

ポイントは「翌月になったらすぐに」です。

ドコモ光は月末まで使えるので、解約した月に申し込んでしまうと、料金が重なってもったいないです。

驚きリーマン
驚きリーマン

それだと新しいWi-Fiが届くまで使えない期間ができてしまうのでは…?

問題ありません。

ドコモ光が使えなくなるのは月末からだいたい1週間後ですので、翌月になってもしばらくは使うことができます。

もちろん契約は終了しているので使っていても料金は発生しません。

とはいえ、あまりに長く使い過ぎていると、料金を請求される可能性がありますので(のちほどご紹介します)、翌月になったらすぐに申し込みましょう。


GMO とくとくBB WiMAXは3年単位で見たときに、料金が最も安くなるため大変人気です。

こちらの魅力やおすすめのプラン、機種、キャッシュバックか月額割引どちらがいいかなどは他のサイトで詳しく解説してあるのでここでは割愛させていただきます。

ちなみに私は下記のような契約をしました。

お家でWi-Fiを使う人で、細かい設定を選ぶのが面倒な方はこの通り申し込んでしまいましょう。

  • プロバイダ:GMOとくとくBB
  • キャッシュバック or 月額割引:月額割引
  • プラン:WiMAX2+ ギガ放題プラン(3年接続サービス)
  • 端末機種:Speed Wi-Fi HOME L02(ホワイト)
 ちょこっと補足

端末機種についてお伝えしておきたいことがあります。ホームルーターの最新機種は「HOME 02」ですが、スペック(通信速度、接続台数等)が高いのは「HOME L02」です。サイズが小さくなっている点では評価できますが、大きくは変わりませんし、ほとんどの人はスペックが低いことの方が気になると思います。「少しでも小さいほうがいい!」という方以外は「HOME L02」を選びましょう。

無事申し込めたら、届くのを待つだけです。

最短翌日配送ですので、わりとすぐ届きます。

先ほどもお伝えした通り、届くまでは月末に契約終了した「ドコモ光」を使うことでWi-Fiを使い続けることができます。



3.ルーターをセットする

GMO とくとくBB ホームルーター

まずはセットする前に、これまで使用していたドコモ光のセット一式を取り外しましょう。

そして、届いたルーターをセットしましょう。

と言っても、GMO とくとくBB WiMAXのホームルーターでも工事などは一切必要なく、付属のICチップを差し込んで電源を入れるだけでセット完了です。(モバイルルーターでも同様です)

この手軽さも人気な理由の一つですね!

ゴッチ
ゴッチ

詳しくは同封の説明書を見ていただけるとわかると思いますので、ここでは割愛させていただきます。


代わりに1つ注意点をお伝えします。

スマホのキャリアがauまたはUQ mobileの方は「GMO とくとくBB WiMAX」を申し込んだ場合、スマホの料金の割引があります。

この割引を目当てに契約された方も多いと思います。

しかし、この割引はボーっと待っていても発生しません。

割引を有効にするためには自ら申し込む必要があるのですが、auの方とUQ mobileの方で申込方法が異なります。

  • au:店頭またはKDDIお客様センター
  • UQ mobile:店頭またはWeb

auの方は残念ながらWebで済ませることができないのですが、UQ mobileの方はチャチャっとWebで済ませてしまいましょう。

 UQ mobile割引の申込手順

  1. ルーターの電話番号を調べる
  2. my UQ mobileにログインし、申し込む
  3. 翌月から割引!

まずはじめに、届いたルーターの「WiMAX 2+電話番号」を調べる必要があります。

届いたルーターを自分の使用しているデバイスと接続した上で、下記のサイト通りにすれば無事電話番号を調べることができます。

なぜか電話番号という名称ですが、パスワードみたいなものです。(電話はもちろんできません)

電話番号を確認したら、下記のサイトの手順通りに手続きを済ませてしまいましょう!

翌月から割引が適用されます!


4.機器を返却する

機器を返却する

無事セットできて、割引も適用できたら、ドコモ光の機器を返却する必要があります。

これを怠ると、催促のメッセージが来たり、料金が発生したりしますので、早めにやってしまいましょう!


ドコモ光で使用していた機器は大きく分けて2つあります。

  • NTT西日本の機器
  • 契約していたプロバイダーの機器

2つ目は、ドコモ光で契約していたプロバイダーによって変わってくると思いますが、無料でルーターをレンタルしてくれるのが「GMO とくとくBB」だけなので、多くの人がこちらのプロバイダーを利用してきたと思います。

私自身も「GMO とくとくBB」のプロバイダーを利用してきましたので、こちらの返却物についてご紹介していきます。

 ちょこっと補足

新しく契約したプロバイダーも「GMOとくとくBB」で、解約するプロバイダーとたまたま同じで、「プロバイダーが同じなら返さなくてもいいんじゃないか」と思う方もいらっしゃるかもしれません。事実としては、この一連の手続きにより、提供元の会社がドコモ光からWiMAXへ変わります。それにより、同じプロバイダーでも、ドコモ光の契約時に借りた機器を返却する必要があります。

NTTに返却するもの

ドコモショップで案内があった通り、解約手続きから数日後に、NTTから封筒が届きます。

その中に返却用の袋が入っているので、それに返却物を入れていきます。

NTT西日本返却用封筒

NTTに返却するのは①~④です。(詳しくは送られてくる書類に記載があります。

NTTに返却するもの
  1. 本体(写真はVDSL)
  2. 電源アダプタ
  3. 付属の延長ケーブル(ない場合もある)
  4. スタンド(機種によってはない場合もある)

①~④を袋に入れたら、郵便局などに持ち込むとNTTへ送れます。

⑤のLANケーブルは返却する必要はありません。

欲しければ取っておいても良いですし、不要であれば捨ててしまいましょう。

NTT西日本に返却するものについては着払いで、多少遅れても催促の電話が来るくらいで非常に良心的です。(そうは言っても早めに返却しましょう)

GMO とくとくBBに返却するもの

まず、ドコモ光の契約期間に応じて、GMO とくとくBBのレンタルルーターを返却するかどうかが変わってきます。

GMOとくとくBBレンタルルーター返却について

38か月未満で契約を終了した方は返却する必要があります。(該当しない方は最後のまとめまでいっちゃってください)


返却するのは次の3つです。

GMOとくとくBBに返却するもの

出典:レンタルWi-Fiルーターのご返却について

NTTとは違い、返却物についての案内はメッセージのアプリでちょろっと届くだけです。

GMOとくとくBBレンタルルーターの返却の案内

ドコモショップでの案内も特にありませんでした。

しかも、契約終了月の翌月の20日以降にレンタルルーターが返却されない場合、10,000円(税抜)の機器補償料が請求されます。

恐ろしい限りです。

「いつか返却の案内が届くだろう」と平和な日々を過ごしていると11,000円持っていかれますのでご注意ください。

20日までに確実に返却されるよう、余裕をもって送りましょう。

また、写真にもある通り、返却キットもないので自分で段ボール等を用意する必要がありますし、送料も自己負担です。

  送付先

〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB Wi-Fiルーター返却係

宛先を自分で記入して、郵便局などに持ち込んで送ってもらいます。

段ボールの大きさにもよりますが、送料はだいたい1,000円くらいです。


ちなみに無事届くと一言メッセージが届きます。

返却物を送ってからだいたい3週間くらいで届きました。

これでもう安心です。



まとめ

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事の重要ポイントをまとめます。

  • ドコモ光を解約する前に、解約金が発生しない月を確認しておく!
  • ドコモ光の契約終了日は月末を指定すると、翌月に入っても数日は無料で使える
  • ホームルーターは「HOME L02」が最もスペックが高い!
  • スマホの料金割引サービスは自分で申し込む必要がある!
  • 返却する機器はNTTのものとこれまで契約していたプロバイダのものがあるので間違えないよう注意が必要
  • 借りていた機器の返却が翌月の20日を過ぎると11,000円とられる!

みなさんが解約金、料金がダブる期間、Wi-Fiを使えない期間を一切発生させずにドコモ光からGMO とくとくBB WiMAXへ乗り換える手順をわかっていただけたと思います!


GMO とくとくBB WiMAXは料金も安く、コンセントさえあればどこでもすぐに使えるのでとても満足しています!

しかし安いのは3年単位で見たときです。

3年たったら、またその時安いものに乗り換えなければなりませんね…