大好きな食洗機

  • 2022年11月26日
  • DAILY

こんにちは、さきいかです。

🍙今日の現実ご飯🍙
豚バラれんこんピーマンのきんぴら/オクラときのこのおかか納豆和え/キャロットラペ/お味噌汁
🍴ねばねば大好きによるねばねば大好きのための副菜
🍴初めて納豆をそのまま食べずに和えてみた
🍴付属のタレを使わなくてもおいしかったです
🍴りゅうじの至高のキャロットラペ大好き

前回のブログで、ドラム式洗濯機の洗浄力が信用できないという話を書きました。(メーカーの人、ごめん)

一方で、洗浄力を信頼している家電もあります。

それが食洗機。

食洗機については語りたいことが沢山あるので記事にしてみました。

というか、前回の掃除の記事といい、今回の食洗機といい、これまではみじんも興味なかった家事や家電の話を友達ともすることが増えたな。

なんか年感じるわ。ほんで今までありがとうおかんやわ。

まず、我が家が食洗機を導入した経緯から語らせてください。

最初は食洗機のことも、信用してなかったんです。(全然家電を信頼せえへん女)

私はやや潔癖で、皿洗いにはかなりこだわりがあり、たっぷりの泡でゴシゴシ洗いたいし、
よーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく流したい。

洗い終わって泡が残ってるとか、ぬるついてるなんてNGです。

だからどうせ食洗機を買っても、しっかり汚れは落ちないだろうから、
予洗いとか言って入れる前に自分でほぼ洗うことになって意味ないよなーと思ってました。

でも、仕事から帰ってきて、ご飯作ったら、食器洗いってめっちゃ面倒くさいじゃないですか。

まずソファから立たれへん。
丁寧にやるから余計時間かかるし。
手荒れるし。年齢は手と首から表れるなんて言われてるし。

こだわりがあるものの、私の中で嫌いな家事上位3位くらいには入ってたんです。

やから食器洗いはゴッチにお願いすることが多くて、でも、ゴッチが洗うと早いんですけど、私からすると十分にすすがれてなかったり、スポンジがヌルついてたりして。
(つまりそれで洗った皿や鍋もぬるついているということやん?(ひきつる笑顔))

後普通に乾かすところがないせいで、グラスやお皿が水滴の跡で汚くて。

でもふきんで拭くのもあんま好きじゃなくて。

毎回洗濯してればいいんですけど、ふきん自体があまり綺麗とは思えず、かといってキッチンペーパー使いだしたらキリないし・・。

※めんどくさいこと言うてるってことは自分でもわかってる。

※めんどくさいこと言うてるってことは自分でもわかってる。(2回言うた)

そんなこんなで自分でやるのもストレスやし、やってもらうのもごめんやけどストレスやし、いつも不機嫌になりながら自分で気が済むまで洗いもんしてました。

そしたら、手がみるみるうちに荒れていきまして、学生時代は手汗が悩みでハンドクリームいらずだったのに、気づいたらテレビCMでよく主婦が出てるような超濃厚ハンドクリームが手放せなくなったんです。

自分にはしっとりハンドクリームなんて一生無縁やと思ってたのに!

そして、毎回不機嫌で洗い物し、荒れゆく私の手をみたゴッチが、とうとう食洗機を買おうと言い出しました。
それが最適な解決策やと。

でも最初に言ったとおり私は食洗機の洗浄力も全く信用してなかったので断りました。
どうせ意味ないと。

このやりとりを複数回繰り返したのち、ゴッチがめっちゃいい食洗機見つけた!!とプレゼンしてきたのが現在おうちにあるパナソニックの食洗機、

スリムタイプNP-TSP1です。

いや、たか!!!!!!!

って思いました、私も。

ただ乾燥機能が優れているかつ、今までに無い形のタンク式(詳しくは後ほど)で賃貸マンションでも使いやすいし置きやすいという、ゴッチのとてつもない熱量に押され、とりあえずエディオンに見に行きました。

~~二人で食洗機コーナーをうろうろ~~

まだ乗り気でない私に対し、「絶対買うべきやって!」と推すゴッチ。

ゴッチのセリフを聞きつけた店員さんにすぐ捕まりました。

ご「妻が食器洗いにかなりこだわりがあって、でも洗いすぎて手がすごい荒れてるんで、食洗機買おうと思って(キリッ)」

店「きゃ~なんていい旦那さん!!」

・・・なんやこの茶番は。

100点の反応を下さった店員さんから教えてもらったことは、

・この容量のタンク式食洗機を出してる大手メーカーはパナソニックくらい

・通常タンク式だと、食洗機の上から水を入れないといけないけど、これは給水口が食洗機の下についてるから入れるのが簡単。分岐水栓の取付けも不要ですぐ使える。

・扉が上に開くので、蛇口に近いところでもおける

・水温が50℃以上の高圧水流なので、除菌ができるし手洗いより綺麗になる(←なんやて!)

・食洗機の乾燥機能でよくあるのは送風乾燥やけど、これだと乾ききらなかったりや残菜の匂いが残ったりする。パナソニックは高温ヒーターで乾燥するので匂い残りなし(←なんやて!!!)

・・・ほう、なかなかええやないか。

しかしだいぶと購入に気持ちが傾いた頃、衝撃の情報を手に入れました。

この食洗機、「メーカー指定価格」らしい。

・・・何それ??

って思いました、私も。

なんと、家電量販店ではなくメーカーが価格を決めているので、一切値引きができない商品ということらしいです。

ほなポイントを多く・・・とか、保証期間を長く・・・とかもダメ。

唯一、購入したら洗剤3か月分とシチュープレゼントっていうキャンペーンだけやってるらしい。

・・・これから食洗機に8万くらい使おうとしてる人が、「え、洗剤3か月分とシチュー!?それなら・・・」ってなるわけないやん?!なぞキャンペーンすぎんか。

最近、パナソニックの製品ではこういうメーカー指定価格の家電が増えてるらしいですね。

店員さん曰く、値切らなくても、売れる!と思った自信あるやつがメーカー指定価格になるんやって。やからこの食洗機はほんまにいいんやって。ほんまかいな。

値切る気満々だったゴッチ、さっきの勢いはいずこへ。

でも逆に考えたら、どのお店で買っても値段は変わらんし、お得かどうかを気にせず今買えるということやんな、ということで、二人で検討の末、購入を決意しました。

ちゃっかり洗剤とシチューもGETしました。てへ。

設置に際してもいろいろあったんですが、もうさすがにしゃべりすぎなんでやめます。

ほんで実際に使ってみた感想ですが、題名の通り、ほんまに買ってよかったです!!

買ってよかった家電ナンバー1かも。

この食洗機の良かったところはズバリ以下3点!!!(急にジャパネットたかた(知らんけど))

①洗浄力
・・・あんだけ疑ってた洗浄力ですが、殆ど問題なかったです。たまーーにちょっと汚れがこびりついてるときもありますが、入れる前にさっと流しとけばたいていいけます。洗剤残りもなし。高温洗浄ナイス。

②乾燥力
・・・正直これが一番良かったです。水切りラックやと置ける量に限界あるし、水滴残ってグラスが汚くなったり、匂いが残ったりしてましたが、パナソニックの食洗機の乾燥力はほんまにすごい! 高温のヒーターで除菌温度(90度)まで熱を加えるから、風だけで乾燥するタイプの食洗機より清潔やねんて。好き。

③食器容量
・・・スリムタイプNP-TSP1の食器容量は24点ですが、2人暮らしの我々にはちょうどいいサイズです!!友達呼んで鍋パした時とか、食後にみんなで紅茶まで飲んでお皿大量に使った時でも、2回回せばある程度シンクはすっきりします。なにより、食洗機に入れてる間に、残りの大きい鍋とか洗ってしまえば一気に洗い物が完了する(これまでは水切りマットの大きさ的に一気に洗えなかった)のがうれしい!!

個人的には、今まで満足いく洗い物をするためには自分でやるしかったのが、ゴッチに任せても完璧な仕上がりになるってところが最高です。

ゴッチも食洗機を回すなら私に文句も言われないし、なんかあの庫内に食器をうまく入れるのが楽しいみたいです。
私は苦手なんですが、ちゃんと洗浄水が当たる方向に最大限食器を入れるのがテトリスみたいらしい。

あまりにうまく入れられるからか、自分のことを

「空間の魔術師」

と呼び始めました。なにそれおもろ。

ということで、食洗機買おうか迷ってる人がいたら、ぜひ検討してみてください。

まじで喋りすぎたけど、もしここまで読んでくださった猛者の方がいたらありがとうございます。