ココナッツオイル

【アンチエイジング効果に脳の活性化も!】ココナッツオイルの魅力に迫る!

  • 2021年3月19日
  • DIET
悩めるリーマン
悩めるリーマン

・ココナッツオイルの魅力がわからない
・将来認知症になる恐怖がある

ゴッチにお任せください!

ゴッチ
ゴッチ

 この記事の内容

  1. ココナッツオイルの基礎知識
  2. ココナッツオイルの健康効果
  3. ココナッツオイルの活用方法

こんにちは!ゴッチです!

この記事ではココナッツオイルの魅力を簡単にご紹介します。

最後まで読んでいただければ、ココナッツオイルの様々な魅力に気づかされ、自宅に常備してしまうこと間違いなしです!


現代で最も健康的なオイルと言っても過言ではないほど栄養価に優れています。

知らなければ損するココナッツオイルの魅力!

早速ご紹介していきます!

ココナッツオイルの基礎知識

ココナッツオイル

ココナッツオイルは数年前に様々な健康効果があると話題になったそうですが、知らない方も多いと思うので簡単にご紹介します。

私も話題になった当時は知りませんでした。

ココナッツオイルとは?

ココナッツオイルとはココヤシの実から抽出されたオイルです。

植物性の油では珍しく、常温で固体であるのも特徴的です。

夏場は液体になります!

ゴッチ
ゴッチ

ココナッツオイルの種類

ココナッツオイルの抽出方法は大きく分けて2種類があります。

  • 高温抽出
  • 低温抽出(コールドプレス)

高温抽出されたものには体に有害なトランス脂肪酸が混入している可能性があるので、低温抽出(コールドプレスされたものを選びましょう。

中でも、「エキストラバージン」の表記があるものがおすすめです。

  エキストラバージンとは?

0.8%以下の酸性度(空気等に触れて参加してしまう度合い)で、その果実から1回目に絞られた質の高いもの

また、精製か無精製かも重要です。

無精製のものはココナッツの甘い香りがしますが、味は甘くありません。

精製されたものはにおいがしないため幅広い調理に使用できますが、栄養価が少し落ちます。

無精製のものを使ってみて、においが気になるようでしたら精製されたものを使ってみてください。



ココナッツオイルの健康効果

少々お値段が高いココナッツオイルですが、積極的に摂るべき理由がここにあります!

こんなにも栄養価が高く、様々な健康効果が期待できる油は他にはないでしょう!

免疫力向上・アンチエイジング

アンチエイジング

ココナッツオイルは約6割が中鎖脂肪酸で、エキストラバージンであればそのうちの約8割がラウリン酸と呼ばれるものです。

このラウリン酸には抗酸化作用があり、免疫力向上・アンチエイジングに効果があります。

エキストラバージンの表記があれば大丈夫だとは思いますが、ラウリン酸の表記がないものや、ラウリン酸が極端に少ないものは選ばないようにしましょう!


太りにくい

ココナッツオイルに多く含まれる中鎖脂肪酸はバターなどの長鎖脂肪酸と比べ、体内で約5倍の速度で分解され、素早くエネルギーとして消費されるので脂肪がつきにくいです。

もちろん食べ過ぎは禁物ですが、毎日のバターやサラダ油の代わりとして使えばダイエット効果も期待できます。


美しくなる

美しい女性

抗酸化作用が高く、肌を若々しく保つビタミンEも豊富に含まれています。

このビタミンEは油脂と一緒に摂取することで吸収率が上がります。

つまり、ココナッツオイルは単体でビタミンEを効率よく摂取できるのです。


脳を活性化

脳を活性化

中鎖脂肪酸は通常の飽和脂肪酸とは異なり、肝臓で分解され、その一部がケトン体に変化します。

このケトン体は脳に運ばれて、脳細胞のエネルギー源として利用されます。

非常に効率よく脳にエネルギーを送り込めるので、脳を普段からフル回転させている人にとってはココナッツオイルは必須というわけです。


アルツハイマー病改善

アルツハイマー病は脳の神経細胞が糖をエネルギー源として利用できなくなることによって引き起こされます。

ココナッツオイルを継続的に摂取することで血液中のケトン体が増加するので、糖の代わりのエネルギー源を確保できます。

アルツハイマー病になってしまうと、このブログも忘れ去られてしまうかもしれませんので、そうなる前から積極的にココナッツオイルを摂取しておきましょう。



ココナッツオイルの活用方法

パンケーキ

ココナッツオイルは豊富な栄養素があることに加え、幅広く活用できるのも魅力です。

いくつか具体的な活用例をご紹介します。

調味油に

エキストラバージンであれば甘い香りが強いので料理を選びはしますが、調理油として使うことができます。


パンやパンケーキに

ジャム、シロップなどの代わりにパンやパンケーキにぬって食べてもおいしいです。

実際に甘くはならないのですが、香りが強烈に甘いので甘いと錯覚してたべることができるので糖質制限をされている方には効果抜群です。


コーヒーに

ミルクや砂糖の代わりにコーヒーに入れてもおいしいです。

甘いと錯覚しながら、まろやかな口当たりで飲めるようになります。


ココナッツオイルまとめ

ココナッツオイルまとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

この記事のポイントをまとめます。

  • ココナッツオイルはココヤシの実から抽出されたオイル
  • 「エキストラバージン」の表記があるものがおすすめ!
  • 免疫力向上、脳の活性化、などたくさんの健康効果が期待できる!
  • 調味油としてはもちろん、バターやシロップの代わりとして幅広く活用できる!

ココナッツオイルは栄養価が高いものの、少々お値段が高いです。

しかしご紹介した通り、素晴らしいオイルであり、自宅に常備しておくべき一品です。

自分への投資だと思って買ってみましょう!

自分自身の健康は何物にも代えがたいはずです。


ココナッツオイルでいつまでも若々しく、元気な人生を過ごしましょう!